グローバルスマートライフデザインコンサート——試合概要

プロジェクト背景

天津は中国5Gテスト都市の一つとして、2017年以来連続して三回の世界知能試合を開催して、今まさにより前衛的な理念、より開放的な胸襟で知能新時代を抱擁し、知能新経済を構築し知能新生活を創造し、「天津智港」の建設を加速している。

試合目的

今回天津静海では、「グローバルスマートライフデザインコンサート」が開催され、「5G知恵・智絵生活」をテーマとし、天津静海スマート産業園の家庭式マンションの構築をターゲットとした、5Gスマート生活の活用シーンを提供することを目的とし、「グリーン、共有、相互接続、イノベーション」の理念をデザインに融合し、ハイエンドで革新的な創業人材の未来の家庭生活の需要を満たし、スマート・テクノロジーと生活分野の深い融合を推進し、スマート・ライフ領域において交流・協力・ウィンウィン・共有のプラットフォームを構築して、世界的に有名で、全国一流のスマート・ライフ・モデル・コミュニティを構築して、天津静海を国際スマート・ライフ領域の産業モデル地域にすると目指す。

試合テーマ

5G知恵·智絵生活

標的物概要

(一)プロジェクト位置

試合対象区域は「天津静海知能産業園都市計画」に計画された家庭式のマンション区用地に位置し、すなわち、静海開発区の緯五路南側、緯八路北側、経六路西側、経四路東側であり、総敷地面積は215.4ムーであり、容積率上限は1.8であり、上限の高さは60mである。

グローバルスマートライフデザインコンサート

(二)対象者

主な客層は静海知能産業パークにおける高級従業員及び周辺のその他の高級人材、自主創業者とする。

解決案概要

(一)知恵コミュニティのトータルソリューション募集根拠

募集案は、スマートシティ設計、知恵コミュニティ設計、建築設計に関する国家基準と評価体系を緊密に巡り、中国の現在の関連政策及び地方の関連規定を執行し、グリーン住居の需要、住まい環境、規範化運営設計に提出した関連要求を満たし、本項目に対して全体設計を行い、最適な解決案を求める。

(二)知恵コミュニティのトータルソリューションデザイン理念

1. 試合は広大な建築設計事務所と知恵コミュニティの解決方案の提供者に知恵コミュニティの解決方案を募集して、多領域の革新企業が共同で業界に跨る組み合わせ式の研究開発を行うことを激励した。コンテストに参加するには、標準の全体計画の要求から出発し、建築計画、知能化計画の統一性と協調性を重視し、知恵コミュニティ「建築デザイン」、「インテリジェントデザイン」と「運転モードデザイン」の三つのレベルを含む統一的な統合ソリューションを提案し、設計案には、標準の全体計画、核心グループ計画、単体ビル計画及び室内計画を含まなければならない。

2. 「人間本位」は今回の試合の募集価値の出発点であり、どのように家を「家」のようにするかは未来のコミュニティ建設の重点であり、参加プランの設計は十分に目標の人たちの職業、生活、社交の需要を考慮し、十分に帰属感、快適感と未来感を持つ新型都市機能ユニットを構築する必要がある。

3. 参加する方案は全面的に知恵コミュニティ施設の使いやすさ、識別しやすさ、安全性を考えなければならなくて、参加者は革新型の理念と先進的なデジタル技術を利用して設計することを激励して、方案は良好な予見性、拡張性、繰返し性を備える必要がある。

4. 試合は参加方案の実施可能性、操作性を重視し、参加方案は投資概算を行う必要があり、コストパフォーマンスは方案審査の重要な考察内容の一つとする。

5. 試合は参加方案の独創性、独立性を重視し、参加方案はいかなる知的財産権またはその他の合法的な権利も侵害してはならない。